【殺害後男性自ら首刺したか】弁当店店員の女性が勤務先の上の階で遺体で発見される 防犯カメラに50代男性と店を出る姿 女性殺害に関与か【大阪・淀川区】

【殺害後男性自ら首刺したか】弁当店店員の女性が勤務先の上の階で遺体で発見される 防犯カメラに50代男性と店を出る姿 女性殺害に関与か【大阪・淀川区】

遺体は、1階の弁当店でアルバイトをしていた女性でした。

 4日午前7時前、大阪市淀川区にある建物の2階で女性の遺体が見つかった事件で、遺体の身元はベトナム国籍の弁当店アルバイト、ヴォ・ティ・レ・クインさん(31)だと判明しました。

 「警察によりますと、建物の2階の一室で遺体で見つかったヴォさんは、1階の、こちらの弁当店で働いていたということです」(記者リポート)

 弁当店の防犯カメラにはきのう朝、遺体が見つかった部屋に住む50代の男性とヴォさんが、一緒に店を出る様子が映っていました。

 警察が昨夜この部屋に入ったところ、ベッドで首から血を流した男性を発見。

 けさ改めて監禁容疑で捜索し、ヴォさんの遺体を見つけました。

 男性の命に別状はなく、警察は男性がヴォさんの殺害に関与し、自ら首を刺した可能性があるとみて回復を待って事情を聴く方針です。

女性に向いているアルバイトカテゴリの最新記事